Skip Navigation
Grey Twitter Icon facebook-icon instagram_icon
canadian_flag

Communities Banner 2016

オリバー・パプーンジ自治区

オリバー・パプーンジへようこそ

オリバーとパプーンジの各町は、1998 年に合併しオリバー・パプーンジ自治
区となりました。この新しい自治区は、管轄区域が350 平方キロメートルで、
今や北西オンタリオ自治区では2 番目の大きさです。サンダーベイの町の西
側に境を接し、ニービング、オーコナー、コンミー、カミニスティクワの周辺自
治区の東側を縁取っています。オリバー・パプーンジは、住宅地、農地、工業
地、公共地が上手く配置されています。町から車で30 分の範囲内に、山岳
地帯、湖、川、森林、平原の全種類の地形を見ることができます。

区域が広く、より大きな都市に近いため、この町の5,800 人の住人は、田舎
と都会の生活のいいところを併せ持った、質の高い生活を楽しんでいます。
ここは、郊外都市に比べ固定資産税も犯罪率も低くなっています。より小さな
辺境地に比べると、公共サービスの質は高く内容も充実しています。

オリバー・パプーンジ地区内、カナダ横断ハイウェイから気軽に行ける距離
に、ロスリン村、ムリロ、カカベカ・フォールズの三つの村落があります。これ
ら村落は、地域の社会的・経済的な焦点として、住人が日常のショッピング
やビジネスサービスを簡単に利用できるようにするという役割を果たしていま
す。3 つの村落の間には、大きめの住宅地や農地の他、工業地域や自治区
の観光名所にある小集落があります。

オリバー・パプーンジは、カミニスティクワ川に二分されおり、カカベカ滝とカ
カベカ・フォールズ州立公園というカナダ有数の自然美の名所を擁していま
す。歴史的には、この自治区は農業を主体としてきました。これは、地域内に
様々な肉用牛、酪農、穀物の農家がいることと、家庭農園を持っている人が
多いところに現れています。観光客に自分で作物を摘み取らせてくれたり、
農園の季節の祭典を行なう農家の努力もあり、今では農業自体が観光のア
トラクションとなっています。

オリバー・パプーンジに引っ越してきませんか?
http://oliverpaipoonge.sencia.ca/
   Home  |  Sitemap  |  Contact Us  |  Feedback
Disclaimer & Copyright Notice. All rights Reserved. Corporation of the City of Thunder Bay ©